サイズで選ぶ 中型犬

【参考】中型犬のドッグフードのおすすめの選び方や与える量などを解説

中型犬に合ったドッグフードの選び方や餌を与える量・回数、おすすめのドッグフードの選び方などを解説していきます。

飼い主さん自身が少しでも知識をつけることで、わんちゃんの健康を維持できるように参考になるような情報をまとめてみました。

あなたの中型犬の愛犬に最適なドッグフード選びの情報収集の参考にしてみてください。

中型犬に人気のドッグフードの紹介と与える量などを解説

中型犬のドッグフードに関する情報で、ネット上でも疑問が多いものをピックアップして項目別にまとめてあります。

中型犬に最適なドッグフードの選び方や、餌を与える頻度・量などの参考表も紹介しながら解説していきます。

そもそも中型犬にはどんな犬種がいる?

日本で飼われている中型犬だけでも、犬種は様々です。

中型犬の特徴

国内で人気の中型犬

柴犬
甲斐犬
コーギー
ビーグル
バセットハウンド
シェルティ
ボーダーコリー
アメリカンコッカースパニエル
イングリッシュ・コッカー・スパニエル
ウィペット など

人気の犬種だけでも、これだけ多くの犬種がいます。

それぞれの犬種により性格や体型は違いますが、食事に関する基本的な知識はあまり変わりません。

中型犬に多く見られる特徴をしっかりと把握して、最適な食生活のサポートをしてあげましょう。

中型犬のドッグフードの選び方

中型犬のドッグフードの選び方で重要なポイントは、中型犬の特性を知った上での栄養バランスからドッグフードを決めてあげることです。

まず中型犬の特徴を把握し、適正な栄養を摂取できるドッグフードを選ぶことで、愛犬の健康を保ちやすくなります。

中型犬の主な特徴は以下です。

中型犬の主な特徴

①活発な犬種が多い

②運動能力が高い犬種が多く、運動量も多い

③筋肉が発達している

中型犬は、犬種にもよりますが多くは運動量も多く非常に活発な犬種が多いです。

中型犬のドッグフード選びのポイント

高たんぱく質

筋肉質な中型犬が筋肉を維持できるように、たんぱく質がしっかり取れるもの。

適度に脂質が含まれたもの

運動量が活発なので、カロリーも適度に摂取できるよう脂質が適度に含まれているもの。

抗酸化ビタミン成分が含まれている

活発な運動をして活性酵素が増えすぎてしまうという中型犬の特徴があるため、体調不良にならないよう、免疫力をしっかりサポートできるもの。

関節をサポートできる成分

活発に運動した際に体の動きを支える関節に支障がないように、グルコサミン等の関節サポートの成分が配合されているもの。

上記の4つのポイントをなるべく満たしているようなドッグフードが、中型犬には適したドッグフードだと言えます。

中型犬サイズは、同じ犬種でも体重の上下が小型犬・大型犬より広くみられます。エサの量やエサの粒の大きさは、それぞれバラつきがあります。ここは飼い主さんが愛犬に合った粒サイズのドッグフードを選んであげる事が重要です。

餌を与える量や回数は何を参考にすべき?

中型犬に与えるドッグフードの量や回数は、小型犬や大型犬よりも注意してあげないといけません。

理由は前述の繰り返しになってしまいますが、同じ中型犬・犬種の場合も体重のバラつきが広くなりやすいサイズです。

下記にドッグフードを与える量の目安表があります。

※成犬の目安表

※子犬の目安表

表参考最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』より

体重別の目安料があるので非常に参考になりますね。しかし『適正体重なのかどうか』は愛犬のサイズや体重を把握している飼い主さんしかわかりません。

ここは愛犬の体重が適正なのかどうかをしっかりと把握してあげてから、上記の目安表を参考にしながらエサの量を考えてあげることが重要です。

エサを与える回数は、ライフステージごとに変えてあげましょう。

ここは、小型犬・大型犬も変わらずで問題ないです。

下記はライフステージ別のエサを与える目安表です。

中型犬に与えるえさの頻度・回数
ライフステージ 幼犬(0~1歳) 成犬(1歳~7歳) 老犬(7歳~)
えさを与える回数 1日3~4回(数時間おき) 1日2回程度(朝・夕) 一日3~4回(数時間おき)

ポイントは幼犬・成犬・老犬別に、犬の成長段階や健康状態を見ながら調整をして、愛犬に与えるえさの頻度を決めてあげましょう。

中型犬におすすめで人気のドッグフードは?

中型犬におすすめのドッグフードは、

高たんぱく質

適度に脂質が摂取できるもの

抗酸化ビタミンを配合しているもの

関節をサポートできるもの

これらをなるべく満たしているドッグフードが、中型犬の特徴や弱くなりやすい部分をしっかりサポートしてくれているドッグフードが人気です。

市販の中型犬向けのドッグフードであれば、これらを配合しているかしっかりチェックしてあげると良いですね。

カナガンのようなドッグフードは、これらの条件を満たしているので、中型犬を飼っている方には人気です。

サイト世界中の愛犬家から大人気のドッグフード『カナガン』

まとめ

中型犬のドッグフードに関する情報を紹介していきました。

ドッグフードの量や回数などは、目安になる情報を参考にしながら飼い主さん自身で『愛犬を良く知ってあげる』ということがポイントですね。

楽しい愛犬ライフをおくる参考になれば幸いです。

犬メシ!おすすめドッグフード

ブッチは、無添加・無穀物・人間でも食べられる安全なドッグフード。
愛犬の健康を第一に考える方にはおすすめできます。
数あるドッグフードの中でも、当サイトでは総合評価から特にイチオシしているドッグフードです!お試しセットがあるので、初めての方でも気軽にお試しできます♪

新規バナー

-サイズで選ぶ, 中型犬

© 2021 犬メシ!